読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWTの勉強 #2

Get Started with the GWT SDK

 

JavaとAntがいるらしい。Javaは1.6が入っているのでおけ。Antは入ってないからインストールしないといかんな。Antのマニュアルによれば、特にMac OS X用のインストール方法はないので、ダウンロードしたバイナリを展開して、ANT_HOMEとJAVA_HOMEを設定しておくか。

 

次はGWTのダウンロードとインストール。どうやらEclipseを使うか使わないかで方法が違うみたい。ここではEclipseを使いたいので使う方で進めてみる。どうやら、EclipseのプラグインをインストールするとSDKも入るようだ。ついでにGAEもインストールしておく。ダウンロードも含めて10分くらいかかった。

 

SpeedTracerもインストールする。これはChromeのWebストアからインストールできた。ほぼ一瞬でインストール完了。

 

GWT Designerもインストール。これはEclipseのプラグインなんだけど、現在のところEclipse 3.7までしか対応していない様子。古いEclipseで開発してて良かった。何事も無くインストール完了。

 

最後にGWT SDKのダウンロードがあるけど、ちっちゃい時でこんな風に書いてあったので、ダウンロードはしない

Note - This download contains the standalone GWT SDK and tools only. If you're using Eclipse, we suggest that you download and install the Google Plugin for Eclipse instead.

ちなみに、Eclipseのプラグインを導入すると、SDKは以下のディレクトリに展開されていた。

$eclipse_home/plugins/com.google.gwt.eclipse.sdkbundle_2.5.1